眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

気になって眠れないのならやってしまえ!

味わってきた不眠パターンは数知れず。睡眠障害27年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

モヤモヤするならスッキリした方がいい

 

やりかけの仕事が気になって気になって眠れなくなることってありませんか?

 

こんなときは、気になるのを放置したままにしても質のいい眠りは訪れません。

 

気になることがあるのなら、たとえ疲れていても気が済むまでやってスッキリする!

 

こっちのほうが、格段に質のいい睡眠を取ることができます。

 

気になることについてのモヤモヤは一種のストレスです。いい睡眠を取りたいのなら、ストレスはできる限り軽減してあげてください。

 

明日出来ることを今日するな

 

そもそもは、「今日出来ることを明日に伸ばすな。」だったと思うんですが、働きすぎる日本人の間では「明日出来ることを今日するな。」といって、頑張り過ぎてる人をなだめる文言として使ったりすることがありますね。

 

しかし、やりかけの仕事が気になって眠れなくなるような頑張り屋さんには、この言葉は逆効果です。

 

よく、うつの人に「頑張って!」と言ってはダメだ。なんていいますが、これは、頑張ってなんて言われなくてもうつの人は死ぬほど頑張ってるんです。そこに頑張って!なんて言われてしまうと「私は怠けているのか?」と、逆に自分を責める方向にうつの人を駆り立ててしまう結果になるんですね。

 

まさに、うつの人に、頑張って!は、自殺衝動を煽る結果にもなりかねないんです。

 

これと同じことで、頑張り屋さんは、「休めるときはできるだけ休もう。明日できることは今日はしないでいい!」心の中で、常にそんなことを思っています。

 

次の日頑張るために、とにかく休息して、明日効率よく仕事をできるコンディションにしなくてはいけない。

 

そんな義務感に駆られてしまうと、本来なら休まなきゃいけないはずなのに、明日の仕事が気になって仕方がなくなる。明日のために休もうと気負えば気負うほど目が冴えてしまいます。

 

もうそうなったら、無理に休もうなんて思わないことです。いま、明日の仕事のためにできる事があるなら、もう気が済むまでとことんやる!

 

とことんやりつくしたころには、いい加減寝ようという気になります。

 

本当に、頑張り屋さんは、今日できることを明日に伸ばすことこそがストレスなんです。

 

もう、いい加減にしろよ!

 

自分でも呆れるくらいまでにやっちゃってください。

 

f:id:utu-css:20180423213028j:plain

明日のことが気になって眠れないのは頑張り屋さんのあかし

 

そもそも頑張り屋さんの気性を備えてる人は、その日になんらかの禍根を残すと不眠になったりします。

 

「やるべきことをやれなかった」というのが最たる例です。

 

もう、とにかくやれなかったことがストレスで仕方ないのです。

 

周囲は、いい加減休めよ!なんていうかもしれません。

 

しかし、それに従うことは、ストレスを溜めるだけです。

 

やろう!というエネルギーがあるのなら、一日24時間にとらわれず、とことんやっちゃってください。

 

我慢というストレスは不眠という悪魔を呼び寄せてしまいます。

 

我慢してる自覚がなくても、やらないことでストレスを感じるのならもうそれは「やっていい!」というサインです。

 

無理して休まないでください(笑)

 

夏の眠りを快適にする麻寝具シリーズ【麻夢物語公式オンラインショップ】

 

▼ライティングなど、お仕事の依頼はこちらからどうぞ!

 
写真提供ぱくたそ

 

Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^

 

30分チャット:不眠、うつ病の体験談提供します 25年以上の不眠、うつ病体験からあなたの知りたいことをどうぞ