眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

独学でマインドフルネス|不眠ファイターの瞑想日記2018-3-7

睡眠障害27年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

瞑想をするようになって来月で一年!

 

去年の4月から瞑想を始めて来月で一年が経とうとしています。

 

私の睡眠障害は28年目に突入。しかしマインドフルネスを取り入れるようになってから睡眠障害は劇的な改善を見せています。

 

ま~、ほんとにこれまでが散々だったんですよ(笑) 

 

高校時代は一週間まともに寝てないということはザラで、それでも医学部に行きたい!と、ど根性で乗り切りました。

 

ameblo.jp

 

20代は睡眠障害により引き起こされたうつとの戦いでもありました。うつと不眠に対して薬がどんどん増えました。おそらく薬の副作用と思われるのですが、パニック発作をたびたび発症するようになりました。抗うつ剤の影響で双極性障害にまで悪化。そして4年間の完全引きこもり生活も経験しました。

 

これ以来、貫徹翌日は酷いパニック状態で外出すらできなくなりました。長い引きこもりで体力がなくなったせいでしょうか?貫徹2日目に突入するとストレスで錯乱状態になってしまい、夜間外来で筋肉注射を打たないと眠りに落ちないという困った状態に。私はこの状態をゾンビ状態と名付けました。

 

30代は薬の副作用で身体がボロボロな中、資格取得に燃えました。夕方になると毎日のようにめまいがおきます。幻聴、幻覚に襲われることもあります。手首から先のコントロールが効きません。ペンで書きなぐるように字を書きながら宅建、英検2級取得。35歳から減薬を意識するようになりました。

 

そして42歳でマインドフルネスに出会い、私に訪れた変化とは?

 

f:id:utu-css:20170423142020j:plain

 

貫徹ハードルをぴょんぴょん飛び越えた2018年2月

 

私が必ず貫徹になる条件がありました。

  • 10時間以上睡眠を取らないと貫徹
  • 朝9時前に起きると貫徹
  • 外出から帰って来るのが20時以降だと貫徹
  • 1日充実した日は貫徹
  • 映画を観に行くと貫徹
  • カラオケに行くと貫徹

 

この6つの貫徹条件からここ半年、徐々に開放されていきました。

 

【2017年9月】2日に一度貫徹。48時間サイクルの生活になってしまい激しいストレス。

 

【2017年11月】好調と不調の混在。一時的に昼過ぎまで起きられないという状態に陥りました。 睡眠時間を10時間以下に減らしても眠れるように。そして、たまに9時に起きても夜眠れるようになっていきました。

  

【2018年1月】朝8時前に起きると錯乱。もう逆に毎日だったら錯乱もしなくなるだろうと、あえて9時前に起きるという生活を開始

 

【2018年2月】どの条件が重なっても貫徹はありませんでした。

 

徐々にですが、良くなってきていませんか?私はそう感じています。

 

瞑想と漢方

 【2017年10月】

そもそも瞑想は東洋のものなので、漢方と相性がいいのではないか?というなんとなくな感覚で主治医に漢方をおねだりしてみました。

 

そして出していただいた漢方が「抑肝散」です。

f:id:utu-css:20180307121402j:plain

 

初めて飲んだときは、30分ほどで凄い眠気に襲われました。しかし抑肝散単体では眠れません。時間差で、眠前、安定剤として飲んでいるリスパダール投入で眠りにつくという使い方をしていました。

 

ともかく、抑肝散は高ぶる気持ちを抑えるという方向に作用しました。

 

しかし、眠る直前に抑肝散を飲むと、どういうわけか悪夢に襲われ眠りが浅いという日が続きました。

 

しばらくは夕方だけ抑肝散を飲んでいました。この頃から徐々に体調がよくなり貫徹条件も克服していきます。

 

【2017年12月】

主治医にラピッドサイクラーの疑いをかけられました。日変動が激しく昼に気分が上がりすぎているとのこと。抑肝散を飲んだあとの猛烈な眠さというのもなくなったので、抑肝散を昼と夕方に飲む生活に切り替えました。

 

これ以来、次々と今まで飲んでいた薬を断つことができました。

【2018年1月】ロゼレム卒業

【2018年2月】夕方に飲んでいたセロクエル卒業

 

次は寝る前のセロクエルを減らしたいです。

f:id:utu-css:20170409084608j:plain

唯一の悩み

 

急激にかつてないほどに睡眠が改善されたことに、まだ身体と心がついていけていません。

 

毎日ほぼ決まった時間に寝て起きる、24時間サイクルの生活に身体が馴染んでいないようで、時折ものすごいストレスを感じます。常にイライラしている感じもします。

 

そもそも、去年までは私には「午前中」という、私にとってはとても贅沢な、その時間を持ちませんでした。マインドフルネスと漢方を取り入れることで、私に「午前中」という時間が生まれました。これって私にとっては本当にすごいことなんです!実に睡眠障害に陥り27年。ようやく「ちゃんと睡眠を取れた午前中」という貴重な時間を取り戻すことができました。

 

f:id:utu-css:20170625202445j:plain

 

とりあえずは、24時間サイクルのストレスに対する耐性をつけることが目下の課題です。

 

毎日午前中に起きて、1日頑張って、イライラやストレスを夜の瞑想で癒やす。そんなサイクルを作ろうとしています。

 

なんか、43歳を目前にしてようやく私の人生が始まった。そんな満たされた充実感をひしひしと感じています。

 

眠りを深化させる『エアキューブマットレス』

 
写真提供ぱくたそ

 

Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^

30分チャット:不眠、うつ病の体験談提供します 25年以上の不眠、うつ病体験からあなたの知りたいことをどうぞ