眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

独学でマインドフルネス | 不眠ファイターの瞑想日記2017-9-14

睡眠障害27年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

アメリカのエグゼクティブはみんなやっている

 

日本の心療内科や精神科では未だに

投薬治療が主流です。

 

しかし心療内科や精神科のお薬の副作用は

かなり強いもので処方によっては

日常生活にかなり支障をきたします。

 

一日中ぼーっとして何も手につかなかったり

めまいや吐き気がしてとてもとても

快適な生活なんて望めず

QOL(quality of life:生活の充実度)はガクンと下がります。

 

精神医療先進国のアメリカでは

今は投薬治療よりもうつや不眠は

脳の疲れから来るものとみなして

カウンセリングで瞑想を取り入れたり

TMS磁気治療など脳科学をベースにした

治療法を優先する傾向にあるそうです。

 

とりわけ瞑想はリラックス効果だけでなく

自律神経を整え様々な身体症状に

いい影響を及ぼしているという

科学的なデータも取れているそうです。

 

スティーブ・ジョブズが禅の世界観に

魅了され瞑想をやっていたのは有名な話ですよね。

 

その他、フェイスブックなどの

大企業がマインドフルネスについての

研修を行ってその効果が認められつつあります。

(マインドフルネスと瞑想は似たようなものと考えてください)

 

アメリカのエグゼクティブにも

瞑想の習慣は広く浸透しているそうで

最良の脳の休息になるのだとか。

 

f:id:utu-css:20161018204519j:plain

 

 

便秘、冷え性に確実に効いていますね

 

4月から瞑想を始めて5ヶ月。

 

私の身体にも確実に変化が起こっています。

 

瞑想が便秘に効いているという話を

以前このブログで書きました。

 

一時的な効果だと思っていたのですが

今でも快便の状態が続いているんです。

 

瞑想を始める前は一週間や9日便が出ないのは

当たり前で4日に一度便が出れば上等!

といった具合でした。

 

最近では当たり前のように

3日、4日連続で便通があります。

 

むしろ3日も便が出ないと気持ち悪い

と思うようになりました。

 

今まであらゆる便秘薬を試してきましたが

私のこれまでの42年間の人生の中で

今ほど快便な時期はないですね。

 

また私は夏でもエアコンの冷気で

手足が冷えすぎて手袋が必要なくらいの

末端冷え性の症状がありました。

 

しかし今年の夏は

手袋を使うことなく乗り越えられました。

 

冷え性も改善しているようです。

 

f:id:utu-css:20161117040858j:plain

小中彩生流瞑想のやり方

 

さて、5ヶ月瞑想を続けて私なりの

瞑想のやり方が定着してきました。

 

瞑想のやり方についても

以前ブログに書いていますが

小中彩生流はほとんどの動作が

通常と逆です(笑)

 

私にはこのやり方の方がとても

リラックスできるんですね。

 

というわけで現在の私の瞑想法です。

 

・オーン、ナーム、ズバーハという瞑想マントラは心の中で唱えます。

 

オーン、ナーム→ゆっくり吐く

ズバーハ→スッと吸う

 

・会陰の開閉を意識しながらゆっくり呼吸します

 

息を吐く時に会陰が開く

息を吸う時に会陰がしぼむ

 

・結跏趺坐(けっかふざ)はしない

私も結跏趺坐にも挑戦してみましたが

足首から先がちぎれてしまいそうな痛みがあり

とてもリラックスできません。

f:id:utu-css:20170914174749j:plain

ちょっと見にくくて申し訳ありませんが

写真のようなゆるいあぐらで、疲れたら

前に置いている足と後ろの足を交替。

 

このやり方で毎晩寝る前に

その日の疲れ具合に応じて

5分、10分、15分

いずれかにタイマーをセットして瞑想しています。

 

瞑想初心者の目指すべき瞑想のゴール

 

脳科学や瞑想に関する書籍は

かなり読み漁りました。

 

これらを読んで、実際に瞑想をしながら

導き出した私なりの瞑想のゴールは

無意識に身体と心をスキャンする

ということです。

 

瞑想の時は「無」になりなさい

 

一般的にはそう言われていますが

無理矢理意識的に無になろうとすると

かえってストレスになるんですね。

 

ここはあるがままでいいと思います。

 

思いつくことは思いつくまま。

 

私は瞑想の時に頭を離れなかった

雑念を手帳に記録しています。

 

特にうつになった時期は

私ってこんなことを考えていたのか!

と、改めて自分を理解することができて

深刻なうつ状態を回避することができました。

 

無意識に心がスキャンされることで

瞑想をするたびに毎回

頭から離れない思い、自分でも

気がつかなかった深層心理に

気づかされます。

 

また眠れなくてストレスがMAXに達した時も

瞑想をしています。

 

瞑想をしてみると自分では気づかなかった

そわそわしている自分に気づかされて

それで眠れないのか

と妙に納得したことがありました。

 

まだそわそわへの上手な対処はできてないのですが

必要に応じて安定剤を飲んだり

無理に穏やかにさせようとはせず

その時の気分に合った音楽を聞いたりしています。

 

瞑想を極めるには7年かかる

なんていう話を聞きましたが

瞑想を続けていくと瞑想が

日々進化していくのを大いに実感しています。

 

さて、次はどんなゴールが見えてくるのでしょうか?

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 

~あわせて読んでみたい記事~

瞑想をしてたら便秘が解消した話

瞑想で不眠を治す~やり方のコツをつかんだ

貫徹してしまうほどの不眠の時に瞑想してみた - 眠れないあなたの駆け込み寺

 

Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^