眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

コーヒーはひどい不眠の救世主かもしれない

睡眠障害26年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

10時間眠れませんでした。。。

 

去年までは不眠のときは読書やパソコン作業ができていました。

 

それが気晴らしになってもいました。

 

しかし今年に入ってから、不眠の時に読書に集中できない、撮り貯めしたTV番組も見れない。ましてやパソコン作業なんて。。。といった状態で、不眠の際の気晴らしができません。

 

できることと言えば、息をすること、寝返りをうつこと。

 

この状態で10時間。

 

みなさんにはピンとこないかもしれませんが、この寝付けずにただ寝返りを打つだけしかやることがないというストレスは発狂してしまうくらいにすさまじいものです。

 

f:id:utu-css:20161208030146j:plain

 

想像してみてください。

 

今にでもぶっ倒れてしまいそうなくらいに眠い状態だとします。

 

このまま床に就きます。

 

そしてまぶたも重く激しい疲労感を感じているのにそのまま二時間眠れません。

 

どんな気分ですか?

 

10時間不眠のシナリオ 

 

10時間以上寝ないと本調子にならないロングスリーパーの私。

 

5時間しか眠れなかった先日、もう18時には体力の限界を迎えました。そしてシャワーを浴びて20時には床に就きました。

 

しかし眠りはいつまでたっても訪れてくれません。

 

まぶたは重く頭も働かず全身が疲労感でぐったりです。

 

でも眠れません。

 

それから10時間悶絶の時を過ごしました。

 

こんなことが2~3日に一度。

 

もうほんとにやってられないですよ(*-*)

 

そして気分転換を発見する

 

不眠にコーヒー。

 

それダメなんじゃない?

 

常識的に考えればそうなんですが、このコーヒーが私の場合ひどい不眠に効いているんです。

 

10時間にわたる不眠のストレスに対して、コーヒーのあたたかさと苦みがほどよく心と身体に効くんです。なんだかすごく癒される。

 

カフェインが眠気を覚ます。

 

そういわれていますが、10時間の不眠後に快眠を勝ち取るとき、私はいつもホットコーヒーを飲んでいますね。

 

10時間の不眠のストレスで、パニック発作発症寸前の状態からパソコンに電源を入れて、一杯のホットコーヒー。

 

これに勝る癒しはいまのところないです。

 

 

コーヒーの匂いには安眠効果があるそうですよ

 

そんな情報をどこかで仕入れました。

 

コーヒーは確かに安眠要素を持っているんです。

 

不眠時に暖かいコーヒーを飲むことで、カフェインのデメリットを超えるほどのメリットがあるんじゃないか?

 

実際に10時間にわたる不眠の私を眠らせてくれているんですから。コーヒーの香りが効いているのは間違いないでしょう。

 

そして苦みと温かさも効いている?

 

特に苦みがすごくストレスに効いている実感があるんです。

 

とにかく26年にわたる睡眠障害で、寝付くのに10時間かかる私が効いている!と、断言するのだからあなたにも効くかもしれませんよ。

 

ひどく寝つきが悪い時ためしに、ホットコーヒーを飲んでみてください(笑)

 

余計眠れなくなった場合は即座に実験終了してください!^^;もちろん責任を負うことはできません。

 

ただ「私には効きましたよ」という報告でした。

 

ーーぐっすり安眠CMタイムーー

 

さて、おいしいコーヒーを飲むには、カップにもこだわりたいですよね^^

 

手作りの信楽焼のコーヒーとソーサーのセット。

 

温かみのあるデザインでただのインスタントコーヒーもたちまち深みのあるおいしい飲み物に!

 

信楽焼のカップに温かいコーヒー

 

そこからほのかな湯気がたっているのを見ているだけで癒されてしまいます。

 

コーヒーの香りは安眠効果を発揮します!

 

飲んで温かい、眺めて温かい、素敵なコーヒーカップはいかがですか?

 


 

 

Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^

眠りを深化させる『エアキューブマットレス』