読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

不眠症 | 不眠が続けばうつになる

睡眠障害26年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

不眠とうつは切っても切り離せない関係

これは、まさに「卵が先か鶏が先か?」の問題です。

 

早朝覚醒や、寝ても寝た感じがしない

熟眠障害、中途覚醒などはいずれも

うつの症状の前触れだともいわれています。

 

各種睡眠障害についてはこちら

睡眠障害とは?不眠症だけじゃないの? 

 

 

また、不眠が続いて身体を休めることが出来ず

エネルギーを放出しきって、完全に

疲弊しきった状態が続くとうつになってしまいます。

 

うつだから眠れないのか

眠れないからうつになるのか

 

これは専門家の医師にも判断が難しいところです。

 f:id:utu-css:20160830072613j:plain

うつ状態が二週間以上続いたら迷わず病院へ!!

落ち込んだ状態というのは、日がたてば

回復するものですが、落ち込んだ状態が

二週間以上続くようであれば

うつ病の可能性が高いです。

 

次のような状態が二週間以上続いた場合は

絶対に心療内科など専門の機関で診察を受けてください。

  • 毎朝読んでいた新聞が、読む気力すら起きず読めない 
  • 毎朝起きるのが死ぬほどつらい
  • 普段楽しいと思えることが楽しいと思えない
  • 身の回りのケア、お風呂などがとても億劫に感じる
  • 食欲がない。食べても味がしない。おいしいと思えない。
  • 絶望感が頭から離れない

 

うつにも不眠にも、最高の特効薬は休息すること

うつ状態というのは、身体のエネルギーが

ストレスや重労働により全て

使い果たされてしまった状態です。

 

適度な睡眠を取ることでうつ状態は改善します。

 

睡眠は最良のエネルギーチャージ。

 

逆に、不眠が続いて睡眠不足になれば

身体のエネルギーが枯渇してうつに陥ってしまいます。

 

そういうわけで、うつと不眠は表裏一体なのです。

 

いつも仕事でくたくたに疲れているあなた。

 

夜はちゃんと眠れていますか?

 

 


Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^

うつ病さんの図書館

 

広告を非表示にする