眠れないあなたの駆け込み寺

不眠サロンこなか

暑い夜に快適に眠りにつく方法

太ももを冷やせ!

 

28年も不眠に悩まされている私にとって、寝苦しい夏の夜というのは手強い敵です。

 

とりあえずクーラーガンガンかけて横になる。それ以外に対処しようがありませんでした。

 

しかし、今年の夏、新しい発見をしました。

 

アイスまくらで太ももを冷やすとぐっすり眠れる。

 

不眠への対処の基本は頭寒足熱。しかし、私の場合、暑くて寝苦しい夏はどうにもこうにも足が火照って眠れないのです。

 

そこで、私はアイスまくらで頭ではなく足の裏を冷やしてみたわけです。

 

おお!気持ちいい。

 

足(脚:あし)を冷やすと気持ちがいいんです。調子に乗って脚のいろんな部位を冷やしてみました。そこで一番爽快感を得られたのは太ももにアイスまくらを挟んでみた瞬間でした。

 

そういえば以前、災害のハンドブックにこんなことが書いてあったことを思い出しました。

 

太ももや二の腕には大きな動脈が通っているので
寒い夜はその部分を温めると全身が温かくなります。

 

ということは、暑くて寝苦しい夜は、太ももや二の腕を冷やせば全身がクールダウンするのでは?ということになりませんか?

 

この推測の是非はともかく、まぁ太ももを冷やしたおかげで快眠できたわけです。

 

アイスまくらは太ももに挟むだけではなく、お尻のちょっと下にセットして、後ろから太ももを冷やしても気持ちよかったです。

 

f:id:utu-css:20180713122202j:plain

 

寝苦しい夏の夜。あなたが一番暑いと感じる部分はどこですか?

 

なんだかわからないけれど全身が火照るという時には、是非アイスまくらで太ももを冷やしてみてください。

 

ちなみに、これは私自身の個人的な感触ですが、アイスまくらで足の裏を冷やすと疲れが吹き飛びます。

 

足の裏は第2の心臓とも言われ、いろんな臓器を司るツボが集中しています。ツボは刺激を与えると気持ちいいものです。冷やすという刺激も何かしらの効果があるのかもしれないですね。

 

最後に、衛生的な観点と、冷たすぎるのを防ぐために、アイスまくらには必ずタオルを巻いて使用しましょう。

 

ちなみに、私が使っているアイスまくらは、イオンのトップバリュで500円しなかったと思います(^ω^)夏は二つあると重宝しますよ!

 

寝苦しい夏の夜に快眠まくらはいかがですか?

 

夏の眠りを快適にする麻寝具シリーズ【麻夢物語公式オンラインショップ】

 

以上!味わってきた不眠パターンは数知れず。睡眠障害28年目不屈の不眠ファイター小中彩生(こなかあき)@love_kunasanでした。

 

▼ライティングなど、お仕事の依頼はこちらからどうぞ!

 

写真提供ぱくたそ

 

Twitterフォローしてくれると嬉しいです^^

 

 

30分チャット:不眠、うつ病の体験談提供します 25年以上の不眠、うつ病体験からあなたの知りたいことをどうぞ